酒ライフ。

風早の郷・北条の地にある桜うづまき酒造とうづまき商事のスタッフによる気軽なブログです。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  CHEZ TACHIBANA(シェ・タチバナ)さんとコラボ! 

DSC_0236.jpg

松山市北条辻にある、欧風料理レストラン、シェ・タチバナさんが、お料理と桜うづまき酒造のお酒をコラボしてくださいました。

飲み物はもちろん、お料理にも弊社のお酒を使っていただき、感激です!

ウェルカムドリンクは、「桜うづまき にごり酒」とロゼスパークリング!→画像なし、ごめんなさい
レモンを加えて爽やかでした

DSC_0237.jpg
「生ハムと浜千鶏の低温真空調理」
  ・・・・・浜千鶏に「桜うづまき 超辛口」とブイヨンをまぶし、真空パックにして低温で火を通した鶏肉料理です。
ソースはにんにく、オリーブオイル、マスタードソースに「桜うづまき 超辛口」を加えてさっぱりしたものに仕上げて下さいました。

真空パックで調理だなんて、家庭では思いつかない発想ですよね!
でもソースならばおうちで真似できるかも・・・プロの味にはかないませんけど

DSC_0239.jpg
「シラスのパンケーキ仕立て赤貝ソース」
 ・・・・・魚の白身と「桜うづまき 超辛口」・卵白・生クリームを使ってできた生地にシラスをまぶしてあります添えられた焼きニンニクが
ソースは赤貝・白ワイン・「桜うづまき 超辛口」をブレンド。 ソースに日本酒を使うのはあまりなじみがないですが、これが!ウマウマです

DSC_0241.jpg
「真鯛の《桜うづまき 桜風》蒸しと青ネギのブールブラン」
 ・・・・・ソースは真鯛を「桜うづまき 桜風」で蒸した時の残り汁に、醤油・ゆず・バターを混ぜて作ってくださいました。
ゆずとバターって、どうしてこんなに合うのでしょう
 ・・・・・バターで調理してある青ネギのブールブランも最高ですバターがこの世に存在してホントに良かった

DSC_0243.jpg
「トリッパと小松菜のラグー(煮込み)黒コショウ風味」
 ・・・・・「トリッパ」とは、牛の胃袋のこと。それを、スパークリング(白)・「桜うづまき 桜風」・ブランデー・香味野菜で煮込み、黒コショウで味付け。
すべての素材が相乗効果で本当においしい

DSC_0244.jpg
「伊予牛サーロインのローストビーフと筍ごはん」
 ・・・・・サーロインの肉を「桜うづまき 桜風」・ロゼワイン・魚介類で低温真空調理。筍ごはんにONしました。
 ・・・・・ソースはわさび・春しいたけ・「桜うづまき 桜風」をあわせて。
地産地消ってステキ ほんのり桜色のお肉は「桜風」を浴びて柔らかく美味しく仕上がっています。
牛肉にわさびってホントによく合いますね、それにしいたけのコクも加わり、奥深い味のソースでいただくローストビーフはもう!最高でした~

〆のデザートは「桜うづまき にごり酒」と抹茶のババロア、二色仕立てでした。←興奮のあまり画像なし


今回のコラボレーション企画、美味しく作って下さったシェフ、それにたくさんのお客様といろんなお話をしながらの会食でしたが、私たちの蔵が造ったもの、地元のもの、旬のもの、そして何より会話しながらの食事はより一層お料理の味を引き立ててくれ、何よりのスパイスになったと思います。

お世話になった CHEZ TACHIBANA の皆さま、会食下さった皆さま、大変お世話になりました、ありがとうございます。








スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://sakuranosake.blog66.fc2.com/tb.php/85-120c7472


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。